豪雨災害にあわれたみなさまに心からお見舞いを申し上げます。
また、亡くなられた方々に心から哀悼の意を表します。

豪雨災害の救援募金 受け付けています 日本共産党中央委員会

 西日本を中心とした記録的豪雨により、各地で土砂崩れや河川の増水・氾濫が相次ぎ、多数の死者、安否不明者をはじめ膨大な被害が発生しています。また、今後も被害の拡大が予想されます。
 日本共産党は、被災者救援のための募金を受け付けています。日本共産党がお預かりした募金は、日本共産党の政治活動のための資金とは区別し、その全額を被災者の救援に充てていくものです。

募金は、下記の郵便振替口座に送金してください。
 ▼口座番号 00170―9―140321
 ▼加入者氏名 日本共産党災害募金係

※通信欄に「豪雨災害救援募金」と記してください。手数料はご負担願います。

ピックアップ

2018年07月20日[金]
活動日誌

広島県竹原市の被災地を訪ね 要望を伺う

7月19日広島県竹原市へ。松本進市議とともに。死者が一人出た港町で60代のご夫婦のお話。「土石流が堰堤をもなぎ倒し、その砕けたアスファルトもろとも流れ、それらが我が家の壁を突き破り屋根が落ちた。真っ暗…

2018年07月18日[水]
活動日誌

倉敷市真備町へ ~小池・仁比・山添参院議員とともに~

7月15日は倉敷市真備町へ小池晃参院議員・書記局長が調査に。仁比そうへい参院議員、山添拓参院議員(国土交通委員)とともに。私が1週間前に入ったときはまだひいてなかった水がひき、家や農地、施設の壊滅的な…

2018年07月14日[土]
活動日誌

豪雨被災地の声を政府に届けに 広島・岡山の地方議員と政府交渉

7月13日、被災した家、道、車、「流された夫が見つかるのを待ち続けている」「家が流され必死にここまで逃げてきた」――一人ひとりのお話。救われた命を守り、元の生活を一日も早く取り戻すために、いま政治がや…

新着情報

アーカイブ