テーマ別アーカイブ [ アツく、やさしく ]

大平よしのぶ物語⑤

【大平よしのぶ物語⑤――戦争を止めるためヒロシマで何かをせねば】大平さんは2000年春、広島大学を卒業し翌年、民青同盟広島県委員会の委員長に。「テロも報復戦争も許さない」と日々街頭に繰り出しては多くの…

2021年04月30日

岡山弁護士会会長就任の則武弁護士にごあいさつ

岡山弁護士会会長に就任された則武透弁護士にご挨拶。「会長としての初仕事が岡山県議会の選択的夫婦別姓反対決議に抗議する声明を出すことだった」と会長。コロナ禍の中でも憲法と人権を守るためのとりくみを進めて…

広島で選挙本番のように街頭から訴えました

4月27日再選挙が終わり、久々に広島市で街頭宣伝。「河井事件の真相究明、金権政治一掃の仕事はこれからが本番です!」「コロナ危機から命と暮らしを守る政治を!」「核兵器禁止条約に署名する政府を!」――フル…

3道県の衆参再選挙・補欠選挙で統一候補が勝利

菅政権発足後、最初の国政選挙となった3道県の衆参再選挙・補欠選挙はすべて市民と野党の統一候補が勝利。自民党は全敗、菅政権に痛烈な審判が下された。晴天の広島のお昼休み、事務所スタッフの皆さんと街頭から選…

じゃけ―日本共産党をぜひ視聴ください

毎週月曜日に放送中の「大平よしのぶとすみより聡美のじゃけー日本共産党」。来週は特別編で全国初の全県民を対象にした「いつでも、何度でも、無料で」のPCR検査を実施中の広島県の取り組みについて大平が報告し…

安心して暮らせる社会を目指す方々と懇談

4月22日懇談の一日。「ハローワークアンケート」に取り組まれた建交労、生活保護基準引き下げ違憲訴訟、広島の原告・弁護団、働く女性の集会実行委員会。働きたい人も働けない人も、女性も若者や高齢者もみんなが…

広島の新型コロナ対策から国も学ぶべき

4月21日広島県への申し入れで危機管理の統括官から現状を伺った。4/1から全県民がいつでも無料で受けられるPCR検査を実施しているが、16日までに18960人が受検し陽性者74人、陽性率0.4%。進学…

広島県へ第8次申し入れを行いました

4月21日午後は広島県へ第8次申し入れ。この間の大規模検査の決断に敬意を表しコロナ新規感染者が再拡大する中①「社会的検査」の頻度と対象の拡大②陽性者の生活保障と事業所の代替職員配置への後押し③ワクチン…

治水対策で中国地方整備局へ要請

4月21日午前は中国地方整備局へ。新年度予算計上の江の川・太田川・芦田川それぞれの治水対策事業についてのレク。江の川流域は近年の豪雨で繰り返し同じ箇所が被害を受けており対策は急務。それらの箇所が今回「…

鳥取県湯梨浜町議選、複数議席を目指して

鳥取県の湯梨浜町議選告示。定数12のたたかい。現職のますい久美さんに新人の信原かずひろさんの2議席確保をめざす。正規保育士の配置・増員、高校生の交通費補助を実現し補聴器購入補助もあと一歩。PCR検査拡…

1 / 8212345...102030...最後 »