テーマ別アーカイブ [ 核兵器廃絶・平和・基地 ]

核兵器禁止条約批准まであと45か国

9月21日にマルタ共和国が核兵器禁止条約に批准しました。これで批准国は45ヵ国になりました。残り5ヵ国の批准で条約が発効されます。いよいよカウントダウン。日本が入らなくて本当にいいのか。条約に署名する…

安保法制の強行採決から5年 山口市の抗議集会に参加

9月19日あの安保法制の強行採決から丸5年の今日、私は山口市でおこなわれた「19日行動」に参加。この5年間、毎月19日に続けてこられた皆さん。心からリスペクト。一人ひとりのこうした行動が改憲勢力を追い…

黒い雨裁判原告団と懇談

9月10日「黒い雨」訴訟の画期的判決から一カ月と少し。原告団・支援する会の皆さんとの懇談を仁比そうへい前参院議員とともに行った。広島地裁判決の内容とその画期的な意義、今後の控訴審も含めたたたかいの見通…

岩佐幹三の思いに心を寄せて 核兵器禁止条約の発効に全力

被爆者で日本被団協の元代表委員、岩佐幹三さんが7日、膵臓がんで死去。91歳。つい先日の高知の青年たちのつどいで岩佐さんの被爆体験を紹介したばかりだった。お母さんが爆風で崩れた自宅の下敷きになり、生きた…

広島市緑井の天満屋前で街頭から訴え

9月3日は終日街頭宣伝。朝は町議選が目前の地元府中町で二見しんご町議と。昼は広島市安佐南区の緑井天満屋前で藤井とし子市議、後援会員の皆さんと(写真)。午後は廿日市市に移動し藤本さとし広島2区予定候補と…

自民党政治の根本的な転換が必要

安倍首相の辞任表明を受けた「ビデオメッセージ」を作りました。「自民党政治の根本的な転換を」と決意をあらたにしています。Twitterで視聴してください、そして 拡散してください。岸田氏のスローガンは「…

党の仲間を増やし憲法にもとずく政治へ転換を

8月31日最終日。党員と読者を広げる活動も大詰め。今日は広島市の安佐北区高陽町で行動。クリーニング屋店主と対話。「4,5月の売上は激減。店をたたむのにもお金がかかる。どうすりゃえんや」「生業を守る政治…

高知の若者とオンラインで語り合う

8月29日高知の若者たちから「核兵器をなくすために私たちにできること」について学びたいとのことでオンラインで参加。タイトルは「世界が変わる日」。大きな構えの皆さんなので、私も国連総会などでの政府代表の…

米軍岩国基地の機能強化は許さない

8月26日、中四国防衛局長らが岩国市を訪れ、米軍岩国基地の米軍機F35-Bの機数を今年10月から順次増やしていくという米軍の計画を説明。「機種更新」などとごまかしているがF35-BはFA-18と比べて…

黒い雨裁判国が控訴 ~今までの調査は何のため~

8月12日「関係者も高齢化し、記憶も薄れつつある」(加藤大臣)――寄りそっているようで全く寄りそっていない。リスペクトゼロ。大臣、原告の証言を本当にお聞きになられましたか?記憶は鮮明であり明確に黒い雨…

1 / 1912345...10...最後 »