活動日誌

津山市議選 宮地前市長が美見がんばれの応援演説

美見候補の応援に前津山市長の宮地昭範さんがかけつけてくださり、マイクも握られた。「市長時代、共産党の議員団にはとても助けられた。暮らしを守る美見さんをどうかよろしく」と呼びかけ。大きな力をいただいた。…

津山市でも複数議席確保に全力

4月17日岡山県津山市。市議選は定数28を32人があらそう大激戦。6期目をめざす美見(みいみ)みち子さん、2期目をめざす中村聖二郎さん、2議席の確保必ず。党議員団は20年かけて中学校給食を実現させ、子…

東広島市議選では複数議席を目指します

4月15日午後は東広島市へ。現職の谷はるみ議員に加え、元職の森まりこさんが議席奪還をして倍加をめざす。県内一待機児童が多く認可保育所の増設、保育士の処遇改善が求められ、また特別養護老人ホームの待機者も…

統一地方選挙後半戦スタート

4月14日統一地方選挙後半戦、町村議選もスタート。今日の出発は広島県坂町。豪雨災害で18人の尊い命が失われた甚大な被害があった町。議会に共産党は議席がない。尾崎ひかる候補が移住立候補。なんとしても議席…

広島市長選挙に川后(せんこう)和幸さん立候補

広島市長選挙スタート。「市民の願いにこたえる広島市長を誕生させる会」のせんこう和幸候補勝利へ全力をつくす。大型開発中心を改め平和・いのち・暮らしを守る市政へ、被爆地の願いを日本政府に示す市政へ転換を。

ヒバクシャ国際署名 3月6日広島行動

3月も6の日、被団協、原水協の皆さんと連帯し「ヒバクシャ国際署名」行動。核兵器禁止条約の発効へ被爆地ヒロシマから声をあげよう!

広島市議会を傍聴 村上あつこ市議が市長に迫る

先日、広島市議会で日本共産党の村上あつこ議員が、5期20年の市議会議員としての総決算と今度は県議選に挑戦するその決意をこめて本会議質問にたった。胸にせまるすばらしい質問。なんとしても県議会へ送らねば!…

2月28日誕生日を迎え41歳

本日2月28日誕生日を迎え41歳に。たくさんの方に激励をしていただいた。ますます元気に、明るく楽しく、アツくやさしく、がんばります。ヒロシマの心を国会へ、世界へ。今後ともご指導下さいませ。(写真は一昨…

日本原水協全国理事会で発言

日本原水協全国理事会。今年を核兵器禁止条約の発効はじめ核兵器のない世界への画期的な前進を勝ちとる年に。安倍首相がこの6年、被爆者から面と向かって「どこの国の総理大臣か」と言われるほどその願いを踏みにじ…

呉市の新春のつどいへ

1月27日午後は呉市の新春のつどい。奥田かずお、久保あずま両市議のやさしくもアツいうったえに感動。被災者の命綱の2議席、自衛隊員と家族の皆さんとも力あわせ呉の出撃基地化許さない2議席、市民の声を届け民…

1 / 1212345...10...最後 »