テーマ別アーカイブ [ 脱原発・公害・環境 ]

2015年10月30日

上関原発建設は認められない

今日は、山口県上関町の祝島にいきました。中国電力による上関原発の新規建設がねらわれている、その予定地からわずか3.5キロという対岸にある島。島民の9割が建設反対をかかげ、計画がもちあがった33年前から…

広島市豪雨土砂災害から一年

本日8月20日は、75人の尊い命が犠牲となった広島市北部の豪雨土砂災害からちょうど1年となる日です。 広島市でおこなわれた、県と市が主催する「広島豪雨災害犠牲者追悼式」に参加しました。 遺族…

福島第一原発を視察

8月10日、福島県へ。初めて福島第一原発の敷地内に入り、1~4号機をはじめ、ALPS(多核種除去設備)や免震重要棟など視察しました。 事故の傷跡そのままの箇所も少なくなくあらためて深刻な事故であったこ…

2015年06月26日

「国の責任で震災復興を行え!6・26国会行動」に参加しました

全国災対連と東日本大震災被災3県の県民センター等で構成する実行委員会主催による「国の責任で震災復興を行え!6・26国会行動」に、大平議員が参加しました。日本共産党の高橋千鶴子、堀内照文、畠山和也各衆院…

森永事件から60年――被害者の恒久的救済を

21日、岡山市でおこなわれた「森永ひ素ミルク中毒の被害者を守る会」の全国総会に参加しました。来賓としてあいさつもさせていただき、以下の内容を申し述べました。「37歳の私が生まれるずっと前に起きたこの事…

2015年06月11日

火山防災対策の強化を 退避ごう増設や専門家配置 (災害対策特別委員会)

 日本共産党の大平喜信委員は11日の衆院災害対策特別委員会で、活発化する火山の防災について質問し、退避ごうの増設や専門家配置の促進などに向けた対策の強化を求めました。 現在、常時観測が必要な47の活火…

4 / 41234