テーマ別アーカイブ [ 教育・文化・スポーツ ]

2017年05月02日

義務標準法等の修正案を提出(3月15日文部科学委員会)

衆議院会議録情報 第193回国会 文部科学委員会 第5号○大平委員 私は、日本共産党を代表して、義務教育諸学校の体制の充実及び運営の改善を図るための公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関…

2017年05月02日

コミュニティースクールの強制はやめよ(3月10日文部科学委員会)

衆議院会議録情報 第193回国会 文部科学委員会 第4号○大平委員 日本共産党の大平喜信です。  私は、昨年の臨時国会で、通級指導教室に関する財務省、財政審の主張に対しての質疑を行いました。松野文科大…

2017年05月02日

学生負担増は歴代自民党政権の責任―本物の給付奨学金創設を(3月10日本会議)

衆議院会議録情報 第193回国会 本会議 第9号○大平喜信君 私は、日本共産党を代表して、独立行政法人日本学生支援機構法改正案、いわゆる給付型奨学金法案について質問します。(拍手)  安倍総理は、施政…

憲法審査会、文科委員会で登壇

今週は、水曜日の文科委員会での政府法案に対する修正案の提案、木曜日の憲法審査会での意見表明、今日の文科委員会での参考人質疑と政府質疑と、登壇の機会が重なりました。文科委員会は給付型奨学金法案の質疑。「…

切実な声を国会へ

連日いろんな方がやむにやまれぬ思いをかかえて、国会にかけつけて来られます。昨日は広島県保険医協会の皆さんが医療や介護の負担軽減などを、今日も広島から保育園や学童保育で働く皆さんが処遇の改善などを、うっ…

私学助成の増額と教育費の充実を

今日は「私学の学費負担解消を求める院内集会」がおこなわれました。全国から550万筆の署名の提出とともに。私も参加し、あいさつしました。     &nb…

若い世代の実態を国会へ―高知

昨日は、奨学金問題を考える若者たちのつどいのために、はじめての高知県へ。「700万円の奨学金をかかえることになる。返済を考え、採用が厳しい本来やりたかった進路をあきらめた。これでは一体何のために大学に…

2016年12月23日

財務省の教職員削減方針を批判(11月25日文部科学委員会)

衆議院会議録情報 第192回国会 文部科学委員会 第8号○大平委員 日本共産党の大平喜信です。  私は、中国地方を回っておりまして、住民の皆さんや自治体の皆さんからさまざまな要望をお聞きするわけですが…

2016年12月10日

いじめから子どものいのちを守れ(11月16日文部科学委員会)

衆議院会議録情報 第192回国会 文部科学委員会 第6号○大平委員 日本共産党の大平喜信です。  いじめ防止対策推進法が施行されて三年がたちました。しかし、その後も、いじめを苦にした子供たちの自殺が後…

子どものための教育実現への思いを受けて

今日は、教育関係の集会や要請行動がたくさんおこなわれた一日でした。公立小中学校の先生たちの行き届いた教育を、の思い。私学の高校生や親御さんたちの私学助成増額を、の思い。民青・学生の皆さんの学費値下げ、…