テーマ別アーカイブ [ 憲法・人権 ]

憲法審査会、文科委員会で登壇

今週は、水曜日の文科委員会での政府法案に対する修正案の提案、木曜日の憲法審査会での意見表明、今日の文科委員会での参考人質疑と政府質疑と、登壇の機会が重なりました。文科委員会は給付型奨学金法案の質疑。「…

2017年02月21日

憲法共同センターの会議で国会報告

今日は憲法共同センターの会議に参加するため、何年かぶりに全労連会館へ。せっかくの機会だったので、会議後、会館内に事務所を構える原水協と東友会(東京の被爆者団体)にごあいさつに伺いました。原水協ではみな…

2016年12月12日

戦争法こそ立憲主義を踏みにじる(11月24日憲法審査会)

○大平委員 日本共産党の大平喜信です。 立憲主義に関して幾つか意見を述べたいと思います。  まず何よりも重大なことは、安保法制ほど立憲主義を踏みにじったものはないということです。安倍政権は、これまで歴…

2016年12月10日

戦争法は憲法違反―安部政権こそ立憲主義を理解していない(11月17日憲法審査会)

衆議院会議録情報 第192回国会 憲法審査会 第2号○大平委員 日本共産党の大平喜信です。  一年半ぶりの憲法審査会です。私は、一年半前の六月四日、まさにこの場で、三人の憲法学者の方々に集団的自衛権行…

2016年11月24日

安倍政権こそ立憲主義違反!

先週に続き本日、今国会2回目の憲法審査会がおこなわれました。傍聴席には立ち見まで出るほどの人があふれ、マスコミもたくさん押し寄せるなど、大きな関心と注目が寄せられる中で開催されました。本日のテーマは「…

戦争法廃案へ大きな力!―2000万署名提出集会

大平喜信衆議院議員は19日、国会内で行われた戦争法の廃止を求める2000万人統一署名提出集会に参加しました。集会では、これまで全国から集められた1200万筆もの署名が4野党に提出され、さらなる署名の運…

2016年05月16日

若者の力で憲法が守られる社会へ

大平議員は16日、国会大平事務所に要請に来られた若者憲法集会実行委員会のみなさんと懇談、憲法や戦争法、民主主義などについて語り合いました。同委員会は15日、都内で集会とデモを主催。集会には1100人、…

憲法守るため野党と国民の共闘で安倍政権暴走ストップへ

日本共産党の大平喜信衆議院議員は12日、平和をつくりだす宗教者ネットが主催する「武力で平和はつくれない!いのちと憲法9条を守ろう!戦争法の廃止を求める宗教者記念集会」に参加しました。大平議員は、安倍首…

2016年03月29日

憲法破壊の戦争法は必ず廃案へ!

本日0時、憲法違反の安保法制・戦争法が施行されました。立憲主義と憲法9条を破壊する同法は絶対に認めるわけにはいきません。必ず廃止に追い込む、そのために安倍政権を必ず終わらせる――そのたたかいの決意をこ…

自公与党を少数へ―2000万署名の達成を

日本共産党の大平喜信衆議院議員は9日、全国教職員組合が主催した「『戦争法の廃止を求める統一署名』推進会議」に参加しました。大平議員は「安倍首相は任期中に会見したいと述べた。憲法尊重義務がある首相が憲法…

1 / 612345...最後 »