新着情報

2015年06月23日

会期延長抗議集会に参加しました

大平喜信議員は22日、衆議院議員面会所で行われた憲法共同センター主催の会期延長緊急抗議集会に参加しました。同日の本会議で、戦争法案などを強行するための国会会期大幅延長が強行決定されたことを受けて急きょ…

日曜日は岡山でつどい&宣伝

21日(日)午後は、岡山市で、屋内でのつどいと街頭宣伝にとりくみました。「安倍首相をやめさせるために、野合といわれてでも、共産党はいろんな人たちと力をあわせてほしい」 「若い人たちに向けたわかりやすい…

森永事件から60年――被害者の恒久的救済を

21日、岡山市でおこなわれた「森永ひ素ミルク中毒の被害者を守る会」の全国総会に参加しました。来賓としてあいさつもさせていただき、以下の内容を申し述べました。「37歳の私が生まれるずっと前に起きたこの事…

「戦争法案絶対反対!」――山口・広島でうったえ

先週末は地元に戻って、「悪法を強行するための会期延長は許さない!」と、街頭宣伝を中心に各地をまわりました。20日(土)は午前中、山口県下関市と山口市で街頭宣伝。 安部首相のお膝元でも、「戦争法制、絶対…

2015年06月21日

憲法審査会で「戦争法案」追い詰める(民報2015年6月)

 今話題の憲法審査会。憲法を変えるためにつくられたこの会がいま、政府が進めようとしている戦争法案の一番の障壁になっています。 6月4日、憲法審査会の参考人質疑で、憲法学者3人全員が私と民主党の委員の質…

憲法違反は明白-「戦争法を廃案に」・国会前の座り込み集会であいさつ

大平喜信衆院議員は6月19日、「戦争法案を廃案に」と国会前で連日続く座り込み集会であいさつしました。あいさつは動画をご覧ください。(スタッフE)

2015年06月18日

「ノーモア・ヒバクシャ訴訟全面解決をめざす6.18院内集会」に参加しました

18日、衆議院第一会館で行われた「ノーモア・ヒバクシャ訴訟全面解決をめざす6.18院内集会」に大平議員が参加しました。 集会では、要請書が手渡された後、参加した議員がそれぞれ連帯のあいさつを…

文化芸術振興議連総会に参加

本日、超党派で構成されている文化芸術振興議員連盟の総会(第3回)がおこなわれ、初めて参加をしました。諸外国の文化政策や文化予算の総額・内訳などを学び、あらためて、日本の文化振興予算が非常に少ないことを…

2015年06月16日

市民も「安保法制反対」――憲法審地方公聴会in高知

15日、衆院憲法審査会の地方公聴会が高知県でおこなわれました。「これからの憲法審査会に望むこと」をテーマに、幅広い観点から国民のみなさんの声を聞き、今後の活動の参考にするという目的。主婦や自営業者、翻…

2015年06月15日

若者憲法集会参加の青年に希望――「じゃけえ日本共産党」でトーク

 日本共産党の大平喜信衆院議員が生出演するインターネット番組「じゃけえ日本共産党」が14日夜配信され、この日東京で開かれた「若者憲法集会」に中国地方から参加した青年とトーク。「戦争法案を何としても廃案…