テーマ別アーカイブ [ 核兵器廃絶・平和・基地 ]

共産党の政策を街頭から久々にしっかり訴えました

5月27日、 久々の街頭宣伝。広島市内9カ所でうったえた。どこでも何人もの方がたちどまって、よく話を聞いてくださった。たちどまるどころか駆け寄って期待の声をかけてくださる方まで。うったえるだけでなく、…

中国5県県議団長・政令市議団長でzoom交流会

5月24日中国五県の県議団長、政令市議団長の皆さんと初のZOOM交流会。検査と医療、補償をめぐる課題や各地の議員団のとりくみと成果などを交流。先進的な経験など学べ、連帯も感じる事ができた。6月議会での…

岩国基地での離着陸訓練に抗議5月14日

5月14日中四国防衛局。岩国基地でのFCLP許さないとの要請。今日から6月10日まで米軍岩国基地所属の空母艦載機の訓練が硫黄島で行われる。その中でまたしても天候などの事情により硫黄島で訓練ができない場…

水曜随想2020年5月

「今もマスク1枚を中のガーゼを替えながら1週間使い続けている」と広島市内のある看護師さんからお聞きしました。その翌日、福山市で働く別の看護師さんからも同様の話が寄せられ、そのことをフェイスブックに書く…

2020年03月15日

被爆建物解体させぬ―党国会議員団と現地調査

 日本共産党の大平喜信前衆院議員(衆院選比例中国名簿登載予定者)は3月15日、笠井亮、本村伸子両衆院議員、井上哲士参院議員とともに、広島市南区に4棟残る被爆建物「旧陸軍被服支廠」(県3棟、国1棟保有)…

岩国基地の騒音が広域化で深刻―宮島大聖院副住職と懇談

 日本共産党の大平よしのぶ前衆院議員(衆院比例中国ブロック名簿登載予定者)は3月9日、米軍岩国基地の米軍機による騒音発生回数が空母艦載機移転が完了(2018年3月)以降、倍増するなど、被害が広域化して…

被爆建物・旧陸軍被服支廠の全棟保全を=中国財務局に申し入れ

 広島市南区に残る被爆建物「旧陸軍被服支廠(ししょう)」について、広島県が保有する3棟のうち2棟を解体する方針を示している問題で、日本共産党の大平喜信前衆院議員(衆院比例中国ブロック予定候補)と広島県…

2020年01月17日

核兵器固執は「逆流」に、被爆者に応え政権打倒(第28回党大会での発言)

 前衆議院議員で、中国ブロック比例候補の大平喜信です。新しい党綱領を力に、来たるべき衆議院選挙で中国地方から市民と野党の共闘の勝利、なにより日本共産党の大躍進と議席奪還を必ずはたす、その決意を発言しま…

「戦争するな、外交解決を」――中東情勢で街頭宣伝

 緊迫かる中東情勢を受け、日本共産党の広島県委員会が1月9日、広島市の繁華街で宣伝し、外交解決に向け、すべての関係者に自制を求めました。 大平よしのぶ前衆院議員(衆院比例中国ブロック予定候補)は「トラ…

岩国基地騒音被害の実態把握をの――山口県委が政府交渉

 日本共産党山口県委員会と同地方議員らは11月13日、国会内で防衛省に対し、米海兵隊岩国基地(岩国市)の騒音被害の激増を告発し、同基地所属の戦闘機の墜落事故と部隊の規律違反に厳しい対応を求めるよう要請…

1 / 1612345...10...最後 »